お金・株
PR

[あなたはまだ現金?]キャッシュレス決済のキホンのキ. メリット・デメリットをまず理解しよう

やのちん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

みなさんこんにちは。やのちん (@yanochin0818)です。

[jin-iconbox15]
最近キャッシュレス決済でお会計する人、増えてきたな。
キャッシュレス決済にしたいけれど、手元に現金がないと不安だしメリットあるのかな[/jin-iconbox15]

といった悩みを解決します。

どんな人に読んでほしい?

  • キャッシュレスについて知りたい方
  • キャッシュレスのメリット、デメリットを知りたい方
  • お会計をスマートに済ませたい方

それでは参りますよ。

キャッシュレス決済とは

キャッシュレス決済とは、現金(キャッシュ)が不要(レス)な決済のことです。

Suicaやクレジットカード、スマホで決済などが挙げられます。

日本の普及率は20%程度で世界と比べても低い。
日本人は現金文化ですからね。

キャッシュレス決済の普及率が低い日本ですが、日本人にも年々右肩上がりで「キャッシュレス決済」が浸透しています。

そして、2025年までに日本のキャッシュレス決済の普及率を40%程度にすることを経済産業省は目標としています。

[chat face=”72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.png” name=”サラリーマン” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]ということはPayPayのようなキャンペーンが今後も期待できる⁉︎[/chat]

※引用:キャッシュレスの現状及び意義 経済産業省(2020.09.22現在)

選択のムダを省くキャッシュレス決済

人は1日に35,000回も選択をしていることをご存知でしょうか。
※引用:Roberts Wesleyan Collegeより(2020.09.22現在)

例えば、こんな経験ありませんか。イメージしてみてください。
レジ前で540円の商品を現金で購入するとき,

1.レジの会計をみる→2.ポケットから財布を出す→3.財布を開ける→4.財布から小銭を出す→5.あ、小銭がない→6.千円札を出す→7.小銭増えるの嫌だし、40円はあるかなと小銭を調べる→8.一生懸命探すが、10円玉4枚はない→9.結局店員さんに「これで(千円札で)」と伝える→10.会計を済ます→11.お釣りをもらう→12.財布にお釣りをもらう→13.財布にしまう→14.財布を閉じる→15.ポケットに財布を戻す

実に15工程を経てお会計を行います。このようにして人は毎日選択をしているのです。

しかし、キャッシュレス決済ならどうでしょう。

1.レジの会計をみる→2.ポケットからスマホを出す→3.「QUICPayで」と伝える→4.顔認証or指紋認証を行う→5.スマホをリーダーにかざす→6.会計を済ます→7.スマホを閉じる→8.ポケットにスマホを戻す ※QUICPayはキャッシュレス決済の一つです。

8工程となり半分の工程、半分の選択で済みます。

選択を多くすることで判断力や集中力が気づかないうちに消耗していきます。
なるべく選択肢を減らして生活を行うことでムダを減らすことができますね。
キャッシュレス決済は毎日の選択肢を減らす方法の一つです。

キャッシュレス決済がもたらすデメリット3選

1.1初めてキャッシュレス決済する際に緊張する

初めてキャッシュレス決済を体験することのハードルが高い部分かと思います。

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩む人” align=”right” 72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.pngborder=”green” bg=”none” style=”maru”]定員さんにキャッシュレス決済初心者に思われたくないな[/chat]

[chat face=”0E2BAADD-ACBA-48BC-B5B9-636E0E189FB7.jpeg” name=”やのちん” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]僕はキャッシュレス決済デビューの時は、全く見知らぬ土地のコンビニでやりましたね。知られて、恥かいても大丈夫なくらいの場所で。[/chat]

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩む人” align=”right” border=”green” bg=”none” style=”maru”]デビュー戦は緊張するんで、キャッシュレス決済のやり方を教えてください![/chat]

やはり初めは誰でも緊張します。
こちらの記事にキャッシュレス決済デビューのノウハウを詰め込んでおきました!

https://yanochin.com/cashless-no-method/

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩む人” align=”right” border=”green” bg=”none” style=”maru”]この記事ならわかりやすい!僕もキャッシュレス決済できそう[/chat]

1.2情報漏洩によりお金が流れてしまう

キャッシュレス決済ですとネット上でお金のやり取りをします。
そのため、不正アクセスなどの被害があります。
7pay(セブンペイ)」のアカウントが、第三者による不正アクセスを受けたというニュースがありましたよね。

現金で持っていた方が安心するのはは、目の前からお金が消えることがないという点です。
この点、現金を持つことは大きなメリットです。

ただ不正アクセスを受けるタイミングとしては、どの場合もリリース当初であることがわかっています。
つまり、ビットコイン7paydocomo、など十分な体制が整っていない際に攻撃されていました。

そういった部分を考慮すると、すでに普及しているpaypay、Line pay、楽天payは安心して使えると考えています。

またクレジットカードをスマホと連携させることでキャッシュレス決済の実現が可能です。

すでに普及しているキャッシュレスツールを活用することがおすすめです。
やのちんのおすすめは、スマホ一つで決済を終えることです。
paypayとQUICPay対応クレジットカードは非常に便利です。

1.3お金の流れが見えなくなる

3つめは、お金の流れが見えなくなってしまうということです。
お金が通貨や紙幣として手元にあると安心ですね。

しかし!!

手元にお金があってもお金の管理ができていないと貯金ができないですよ。
お金が貯めれない方はここから必見です。

あなたは本当にお金の管理ができていますか?
食費にいくら使ったか、娯楽にいくら使ったか、光熱費はいくらか。などの管理ができていますか?

コンビニや光熱費でいくら使ったか把握できていなければ、財布に現金があっても管理できているとは言えないでしょう。

キャッシュレス決済であれば、「マネーフォワード」というアプリで管理することでお金の出し入れがすぐわかります。

無料ですので、是非ダウンロードしてみては。
かなりおすすめのアプリです!

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://moneyforward.com/” target=”_self”]マネーフォワードのアプリはこちら[/jin-button-flat]

1.4クレジットカードを登録する際に社会的信用度を問われる

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩む人” align=”right” border=”green” bg=”none” style=”maru”]クレジットカード登録したことないけれど、審査に通るかな[/chat]

[chat face=”0E2BAADD-ACBA-48BC-B5B9-636E0E189FB7.jpeg” name=”やのちん” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]審査が比較的通りやすいクレジットカード2つを紹介するよ。[/chat]

クレジットカードは信用(クレジット)のカードと呼ばれています。
つまり審査に通るにはその人の社会的信用度が問われます。

大学生でも通過できる可能性が高いカードを紹介するので、登録してみてください。(会社の同期は落ちてしまったとの噂はありますが)

  • 楽天カード
    キャッシュレス決済なら11年連続顧客満足度 第1位の楽天カード。もちろん年会費無料。QUICPay対応。

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://www.rakuten-card.co.jp/” target=”_self”]楽天カードの申し込みはこちらから[/jin-button-flat]

楽天カードの申し込み条件は、18歳以上の方です。
主婦や学生・アルバイト、パートの方でも楽天カードへ申し込みできるのがメリットですね。

  • エポスカード
    エポスカードは年会費無料のクレジットカード。年会費無料なのでずっと持ち続けることができる。数年経つとゴールドカードの招待状が届く。招待後のゴールドカードは年会費無料!QUICPay対応。

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://www.eposcard.co.jp/aflt/index5.html?gclid=CjwKCAjwwab7BRBAEiwAapqpTCNg9G2SpyMOQj5g1sZxMDMTnGBr0wu07JyWQa2ONRJ70lhPVBceRhoCt1YQAvD_BwE&cid=aws_se_pc_01&ef_id=CjwKCAjwwab7BRBAEiwAapqpTCNg9G2SpyMOQj5g1sZxMDMTnGBr0wu07JyWQa2ONRJ70lhPVBceRhoCt1YQAvD_BwE:G:s&s_kwcid=AL!7305!3!412345031237!e!!g!!%E3%82%A8%E3%83%9D%E3%82%B9″ target=”_self”]エポスカードの申し込みはこちらから[/jin-button-flat]

キャッシュレス決済がもたらすメリット4選

 1.1速い安い軽い

キャッシュレス決済のメリットは、 

  • 決済が速い
  • ポイントが1%還元されるため現金より安い
  • 小銭を持たずスマホやカード一つで決済できるため軽い

この3つが圧倒的メリットです。忙しくてお金もないサラリーマンにとってはありがたいサービスです。

しかもタダでできますから。

 1.2スマホ一つで買い物ができる

キャッシュレス決済をスマホ一つですることが可能です。

クレジットカードをスマホに登録する。
この手続きのみで財布が不要になります。
このやり方は後述しますね。

参考までにAppleサイトのスマホの登録のやり方を紹介しますね。
(キャッシュレス決済:QUICPay、IDのやり方はこちら

 1.3飲み会の割り勘が楽

paypayやLINE Payなどのモバイルウォレットには割り勘にも簡単に対応してくれます。

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩む人” align=”right” border=”green” bg=”none” style=”maru”]飲み会のお金3,980円だけど、みんな千円札なくてなかなか集められないな[/chat]

[chat face=”0E2BAADD-ACBA-48BC-B5B9-636E0E189FB7.jpeg” name=”やのちん” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=””]Line payならその場で送金できるから飲み会代を集める手間はかからないよ[/chat]

LINEでは送金できる機能があります。

飲み会の幹事ほど大役はありませんから、その際にスマートに集めることができれば、周りからの信頼も厚くなりますね。

定期的に会社や友達などで飲み会で行う際にオススメ
最初にLINE Payを登録おけばそのあとが非常にラク!

 1.4 20%オフなど期間限定でメリットを享受できる

クレジットカードやpaypayなどのキャッシュレス決済では、期間限定でポイント還元やキャッシュバック制度があります。

例えばクレジットカードの場合、三井住友カードがあります。
こちらは期間限定ではありますが、12,000円のキャッシュバックを行っています。
もれなくご利用金額の20%還元

(上記の画像はクリックできます)

キャッシュレス決済に切り替えるだけで、気づかぬうちにお金が返ってくることもあります。
是非、チェックしてみてください。

まとめ : 一歩踏み出し、キャッシュレス決済の扉を開けよう

いかがだったでしょうか。
キャッシュレス決済について本記事では紹介しました。

キャッシュレス決済にいきなり切り替えるのは至難の技だと思います。
ですので、まずクレジットカードを1つ申し込む。
そして初めは現金とキャッシュレスを共存させるのがオススメです。

キャッシュレス決済が慣れていけば、次第にキャッシュレスの価値に気づき始めるはずです。

一歩踏み出す勇気をもって、新たな自分に挑戦してみてはいかがでしょうか。

以上、やのちん (@yanochin0818)でした。

 

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
やのちん
やのちん
1児のママ
子どもと一緒に楽しくラクに生きる。
子ども×ホテルを軸にメディア活動しています。
実績として、大好きなサウナ×ホテルで月間3万PVを達成し、メディア事業売却に成功しています。
記事執筆の依頼やメディア掲載についてはお問い合わせからよろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました