お金・株
PR

[ふるさと納税] ふるさと納税の仕組みをしっかりと理解し税額控除をしよう. 所得控除と税額控除の違いとは?

やのちん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サラリーマンのみなさんこんにちは。やのちん (@yanochin0818)です。

[jin-iconbox15]ふるさと納税で特産物がもらえるのはわかるけど、本当に節税できるのか。有名な記事は難しくて結局よくわからない。[/jin-iconbox15]

という悩みを解決します。

それでは参りますよ。

どんな人に読んでほしい?

  • ふるさと納税の仕組みを知りたい方
  • 税額控除について知りたい方
  • ふるさと納税をやろうと考えている方

 

はじめに:ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、住んでいる地域以外にも寄付できる制度です。

あなたの大切なお金を「ふるさとを応援する」ということに活用してみませんか?

ふるさと納税とは、生まれた故郷や応援したい自治体に寄付ができる制度です。
手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられます。
あなた自身で寄付金の使い道を指定でき、地域の名産品などのお礼の品もいただける魅力的な仕組みです。

引用:ふるさとチョイスより (2020.11.07取得)

 

認知度はほぼ100 %ですが、実際にやっている人は20%程度です。

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩み人” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]なんでふるさと納税はお得って知ってるのにみんなやらないんだろう。[/chat]

[chat face=”0E2BAADD-ACBA-48BC-B5B9-636E0E189FB7.jpeg” name=”やのちん” align=”left” border=”none” bg=”blue” style=”maru”]やってみたいとは思うけれど仕組みも難しそうだし、手続きも難しく見えますよね。やのちんもそうでした。[/chat]

理由は大きく2つあると考えられます。

  • お得になる仕組みがよくわからない
  • 手続きがめんどくさい

つまり、お得になる仕組みが理解できればめんどくさい手続きを経てふるさと納税をする方もいるでしょう。

 

ふるさと納税が他の節税対策よりお得な理由を紹介していきます。

キーワードは税額控除です。

ふるさと納税に関するいろんな記事を見ましたが、税額控除に関する話はあまり出てきてないので紹介していきます。

節税対策としてふるさと納税がいい理由

結論 ふるさと納税は税額控除であり、課税所得額から直接控除してくれるから

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩み人” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]えっと、難しすぎます。かんたんにお願いします。なぜ節税対策としてふるさと納税がいいんですか。[/chat]

[chat face=”72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.png” name=”サラリーマン” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]その答えは、税額控除という言葉で説明できるよ[/chat]

控除とはお金を差し引くという意味です。
税金関係でよく聞く言葉ですが、小難しい言葉ですよね。

控除 = お金を差し引くこと

と覚えましょう。

 

まず、節税対策をおこなうために覚えておくべき言葉はこの二つです。

  • 所得控除 
  • 税額控除

※所得控除の概念はややこしいです。
国税庁では所得控除と税額控除をまとめて明記しています。
以下にイメージ図を載せておきました。

所得控除

所得控除に関しては耳にしたことがあるかもしれません。

税金というのは、年収に対して税率を掛ける訳ではありません。
年収から所得控除(経費や健康保険料)を引いた金額に対して税率を掛けます

つまり所得控除を大きくすれば大きくするほど、徴収される税金を減らすことができます。
税金は住民税と所得税に分けられます。

[chat face=”72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.png” name=”サラリーマン” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]ここまでは理解できましたか?[/chat]

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩み人” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]はい、なんとなく。要は所得控除を増やすことで課税所得を減らせばいいんでしょ。[/chat]

[chat face=”72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.png” name=”サラリーマン” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]その通りだね。[/chat]

イメージとしては、年収300万円の人が所得控除を10万円分増やすと
減らせる税金は15,000円程度です。(住民税10%、所得税5%)

所得控除には15種類あって、ほとんどはサラリーマンが会社の確定申告の際にやるもの。なので11月になると職場から「そろそろ確定申告の時期やな」って声が聞こえます。

結婚して扶養者ができたり子どもができた場合には確定申告時に記入することで、徴収される税金は少なくなる

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩み人” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]所得控除最高やん[/chat]

[chat face=”72D5D2E0-4F1D-48F6-BE1A-3087832C9DEC.png” name=”サラリーマン” align=”left” border=”none” bg=”gray” style=”maru”]いや、所得控除よりもっとすごいのが税額控除。税額控除も21種類あって、その1つにふるさと納税がある[/chat]

所得控除の種類や金額を増やすことで税金は減らせる

税額控除のふるさと納税

税額控除は21種類あってその一つにふるさと納税があります。
(21種類が気になる方はこちら

ふるさと納税は会社の確定申告とは別に行う必要があります。
ふるさと納税はふるさと納税用の確定申告を行うことが可能です。

税額控除とは、課税所得金額に税率を乗じて算出した所得税額から、一定の金額を控除するものです。

国税庁HPより

つまり税額控除とは、所得税、住民税から直接控除することができます。

これらを踏まえて、節税を行う上で税額控除の方が所得控除よりもお得になる理由を次項で説明します。

税額控除とは、所得税、住民税から直接控除できる

税額控除と所得控除の違い

税額控除と所得控除の違いについて説明していきます。

所得控除を10万円増やす場合と税額控除10万円増やす場合を考えてみましょう。
(所得控除は給与所得控除や所得控除などややこしい部分はありますが、今回はわかりやすさを重視しているため計算式を単純化しています。)

年収160万円で所得控除10万円を増やした場合

年種ー所得控除=課税所得
160万円-10万円=150万円

課税所得×税率(所得税5%、住民税10%)=税金
150×15%=22.5万円

税金ー税額控除=税金
22.5万円-0円=22.5万円

つまり所得控除の場合、22.5万円の税金がかかります

年収160万円で税額控除10万円を増やした場合

年収ー所得控除=課税所得
160万円ー0円=160万円

課税所得×税率(所得税5%、住民税10%)=税金
160万円×15%=24万円

税金ー税額控除=税金
24万円-10万円=14万円

つまり税額控除の場合、14万円の税金がかかります

[chat face=”2500B154-B56D-4CB5-9401-3DADDC9269FB.jpeg” name=”悩み人” align=”right” border=”none” bg=”green” style=”maru”]税額控除を使った方が同じ金額でも支払う税金は安くなるね[/chat]

異なる点は、控除を行うタイミングと払う税金の額が異なります。

税額控除に関しては直接控除が受けられるため、所得控除よりも仕組み上お得になります。

つまり所得控除と異なり、直接税金を減らすことができるふるさと納税は大変お得ということです。

ふるさと納税は税額控除であり、課税所得額から直接控除してくれるためお得!

さいごに:ふるさと納税で特産品を賢くもらおう

いかがでしょうか。
ふるさと納税の仕組みをお伝えしました。

今回のポイントは3点。

  • 所得控除 (狭義の意味)と税額控除は分かれている
  • 税額控除は会社の確定申告とは別に申請する必要がある
  • 税額控除は直接税金から控除できるからお得

ふるさと納税にはワンストップ制度もありますので、比較的簡単にふるさと納税を始めることができます。
ふるさと納税のメリットと仕組みを理解できればやってもいいかなと思えるかもしれませんね。

特産品ももらうことができて、税金を直接減らすこともできるなんともお得な制度がふるさと納税です。
おそらくほとんどの方が所得控除と税額控除の理解ができていないこともあり、ふるさと納税が普及しないのだと思います。

[chat face=”0E2BAADD-ACBA-48BC-B5B9-636E0E189FB7.jpeg” name=”やのちん” align=”left” border=”none” bg=”blue” style=”maru”]やのちんのまわりの同期や高校の友達はほとんどやっていました。さすがだな、と思いました。[/chat]

一度やってみて、お得と感じたら続けてみるのもいいかもしれません。
リンクも一応貼っておきます。

 



一歩踏み出す勇気が生活を一変させる行動になります!

以上、やのちん (@yanochin0818)でした。

スポンサーリンク
ABOUT ME
やのちん
やのちん
1児のママ
子どもと一緒に楽しくラクに生きる。
子ども×ホテルを軸にメディア活動しています。
実績として、大好きなサウナ×ホテルで月間3万PVを達成し、メディア事業売却に成功しています。
記事執筆の依頼やメディア掲載についてはお問い合わせからよろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました