サラリーマン
PR

[サラリーマン必見]会社に依存しない働き方をするためにはどうすればいい?業務をするうえで意識すべきこととは.

やのちん
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

サラリーマンのみなさんこんにちは。やのちん (@yanochin0818)です。

最初の画像にある262の法則とは、組織の中が

会社に依存される人:会社に属している人:会社に依存している人=2:6:2

になるという法則です。

皆さんはどの層に属しているでしょうか。

下位2割の会社に依存する人は、業務をやらされているという感覚に陥り、精神的にしんどい状態が続きます。。。

所謂、人罪ですね。

一方で、上位2割の仕事を生み出す人は、会社にとって宝だと思います。

人財と言われますね。

会社の中に人罪、人材、人在、人財の4タイプが一定数います。
世の中のほとんどの人は、人材、人在だと思います。

 

本日は、会社に依存しない働き方についてお話しできればと思います。

どんな人に読んでほしい?

  • 会社に依存しているなと感じる方
  • 単純作業や自分以外にできる業務を担当している方
  • 会社への依存から脱却する術を知りたい方

 

今回の結論を一言でまとめると、

会社に依存しない働き方をすれば、人生がラクになる

 

それでは本題にいきましょう。

 

会社に依存する。とは

皆さん、質問です。

あなたは、会社に依存していますか?

うーん。と考えますよね。

会社に依存しているかなんて考えたこともないですし。
会社に依存しているかどうかの定義がないですもんね。

本記事では、会社に依存しているかの定義を決めました。

会社に依存しているかどうかは、

「今、会社を辞めても生活できるか否か」だと考えています。

 

え、会社を辞めてもバイトや転職すれば生活くらいはできると思うわ。
だから私は会社に依存していない!
と大半の人は答えるでしょう。

もう少し定義を深掘りしてみます。
以下の質問ならどうでしょう。

「会社を辞めて今の生活水準を超える生活ができますか。」

 

ちょっとできないな。と考えるのではないでしょうか。

やのちんも今の生活は会社に支えてもらっているので、会社にどっぷり依存してます。

会社に依存しているかの定義

「会社を辞めて今の生活水準を超えた生活を送れるか」

本記事を書くきっかけ

なぜ、本記事を書くに至ったか。

それはやのちん自身がずぅーっと会社に依存していると、会社からリストラを宣告された際にどうすればいいのかと不安に感じたからです。

失業率は戦後最悪の6%台となっています。

  • ダイヤモンドオンラインの記事はこちら

過去には日産やシャープ、パナソニックなど名だたる企業がリストラを行なっております。

リストラ=失業ではありませんが、スキルや成長意欲のない方はリストラに会いやすい傾向はあります。

つまり会社に依存している方がリストラされやすいのです。

恋愛や友人関係と同じです。
相手に依存されると困りますよね。

それぞれが趣味や自分の時間を大切にする方が、お互いを尊敬し会える関係になれると思います。

相手に依存しすぎるとリストラ宣告を受けます。。

 

リストラのような危機に備えて会社の看板を背負わず、個人として稼げる人間になりたいものです。

会社に依存しているかどうかは、この3点について再考すべきですね。

  • 会社にとってあなたは必要な存在なのか
  • 今の仕事があなたにしかできない仕事なのか
  • 会社の看板を背負わずに個人として稼げる人材なのか

次項から会社に依存することから抜け出すためのノウハウをお伝えします。

インパクトの大きい仕事か

誰にでもできる仕事をやる必要はありません。
なぜならインパクトが小さいからです。

会社に依存しない働き方を実現するためには、インパクトの大きい仕事をすることです。

誰にでもできる仕事をやり、上司に報告してもインパクトは小さいです。

あなたでなくてもできる業務ですから。

では、あなたにしかできない仕事は何か。
と考えた際に、自分の強みをわかる人であればその強みを伸ばせばいい。

自分の強みを知りたい人は、まずあなた自身がスペシャリスト型ジェネラリスト型かに分類して考えてみるのはどうでしょう。

スペシャリスト型

  • 一つの道に精通している人、研究者向き
  • 狭く深い知識
  • 仕事上、基本話しかけられる

ジェネラリスト型

  • 総合的なスキルを持っている方
  • 広く浅く知識
  • 仕事上、基本話しかける

 

スペシャリスト型は、そのスキルをひたすら伸ばすことであなたにしかできない仕事になります。
専門的なスキルを持っています。

その分野については深い知識を有しているため、知識が浅い人から分野の内容について聞かれることが多いです。

 

一方でジェネラリスト型は広い知識を有しているがどれも浅い知識です。
特定の分野に精通している人と比べたら知識量は劣ります。

ですのでスペシャリスト型の方に知識を共有してもらうため、自ら会話することが多くなります。

ジェネラリスト型の強みとしては、異なる分野同士の仲介役になり掛け合わせし、今までになかった新しい価値を創造することです。

例えば、会社の話にはなりますが富士フィルムはもともと写真を軸とした経営をしていました。

しかし今はバイオにも分野を広げる革新的な経営をしています。

出典 http://and-fujifilm.jp/future/

2021.04.25現在

写真にもあるように、ジェネラリスト型であれば様々な分野の掛け合わせをすることで新しい価値を生み出すことができます。

様々な分野に携わっているあなたであれば、他の人にはない感覚をお持ちなはずです。
何気ない発言が思わぬ新しいアイデアの創出になるかもしれません。

積極的に発言していくことが大事なのかもしれません。

自分にとって学びが大きい業務か

今の自分の能力より少しレベルの高い業務をこなすべきです。

なぜなら、自分一人で完結できるような業務に成長は見られないからです。

会社に依存してしまう人の特徴は、会社や上司から与えられた仕事を担当している方です。
もちろんそういう方も一定数必要ですけどね。

人や文献に頼ることで業務を達成し、自分のスキルを向上させようという気持ちを持って仕事をすべきですね。

会社に依存しないための行動とは

 

会社に依存しないためには、

インパクト × 学びの最大化

を念頭に置いて仕事をすることが最も重要です。

最大化することができれば、あなたはもう会社に依存することはないでしょう。

インパクトの大きい仕事は会社に業績に貢献し、学びの蓄積は他を圧倒する固有のスキルになっていきます。

  • インパクトの小さい仕事は誰にでもできる仕事
  • インパクトの大きい仕事は、付加価値のある新しい仕事を生み出すこと

要はピラミッドになっているのです。

[2col-box]
[2-left]

 

 

 

 

 

[/2-left]
[2-right]

上層 仕事を生み出す

 

真ん中 仕事を細分化する

 

下層 細分化された仕事を担当

 

[/2-right]
[/2col-box]

こういった感じ。

やりがいが感じられのは上の方が作り出した仕事を担当しているから。

その仕事がやりたい仕事かどうかは、与えられあなたのところに届いた時にわかるものです。

その時、何のための仕事かを理解せずにするは仕事は、つまらないものです。

 

付加価値のある仕事を生み出すことで会社に依存させるような人物になるのが理想です。

さいごに

いかがだったでしょうか。

下を見ればたくさんいるが、上には上がいると理解した上で、自分が次に取るべき行動を起こすべきです。

 

会社に依存しない働き方は、仕事を生み出すことです。

そしてラクに仕事をするためには、インパクトの大きい仕事を担当することです。

インパクトの大きい仕事をするためには、必要のない仕事はしない。
誰かに任せる。などして自分の業務から外すことです。
賢くラクして働くべきです。

本記事を書く上で参考にした書籍なんですが、この本を読んで考え方が変わりました。

ラクに仕事をこなすためのノウハウが詰められています。

 

 

他にも会話一つで業務効率が格段に変わる術が書かれています。

特にAmazonの方は当たり前にやっているが、日本人にはできていない
といったような違いもわかりやすく書かれています。

賢く考えた上であれば、ラクに仕事をすることができます。

ただ単純業務を行うだけでは仕事はつまらないです。
是非会社に依存しないような働き方で、ラクに仕事することをお勧めします。

一歩踏み出す勇気が生活を一変させる行動になります!

以上、やのちん (@yanochin0818)でした。

スポンサーリンク
ABOUT ME
やのちん
やのちん
1児のママ
子どもと一緒に楽しくラクに生きる。
子ども×ホテルを軸にメディア活動しています。
実績として、大好きなサウナ×ホテルで月間3万PVを達成し、メディア事業売却に成功しています。
記事執筆の依頼やメディア掲載についてはお問い合わせからよろしくお願いいたします。
記事URLをコピーしました